新幹線のトイレが怖い。

新幹線のトイレって、怖いですよね・・・・・・。

もちろん、「揺れるので排泄物がリフトオフしそうになる」というのも怖いですが、なにより怖いのが、流れる時の「バッ!」って音。

あれはなんでしょうか。
勢いよく吸い込んでいるのでしょうか。

きちんと調べた訳ではないのですか、どうもあれはタンクへ吸い込む時の音らしい。
タンクは真空になっていて、一瞬開いて一気に排泄物を吸収するのだそうだ。
怖い。つまり、流すボタンを押したのにそのまま座り続け、悪ふざけで尻を深く便器の中へめり込ませた場合、「バッ!」という時に思い切り尻が引っ張られるという事なのだろうか。そんなの漏れなく脱腸する。

この「バッ!」について詳しく考察するまではなんの疑いもなく
「あれは車外に排泄物を放出している音。なので、線路脇に住んでいる人の家賃は安い」
とか考えていた。
なにが「安い」だ。

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。