後輩を困らせる。

私はよく後輩に「問い合わせ」をして困らせる。

どういう「問い合わせ」かというと、下記のようなものである。

私「ねぇ」
後輩「はい?」
私「印刷機で印刷をしようとしたのね」
後輩「はい」
私「1000枚、刷ろうとしたのよ」
後輩「はぁ」
私「そしたら、2枚目で紙が詰まったんだけど。2枚だよ? 478枚目とかなら分かるよ。でも、2枚目だよ。2枚目で詰まったのよ。どうする?」
後輩「知らねぇよ!」

こういった感じだ。
あと、よくあるのが

私「ねぇ」
後輩「はい?」
私「眠い場合、どうする?」
後輩「知らねぇよ! 顔でも洗えば!?」

というやつだ。

ちょっと待て。
ここまで書いて気づいたが、あいつ俺のこと尊敬してないな。

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。