バナナ食うとうまいっすよw

「バナナ食うとウマいっすよw」
というフレーズが業務に支障を来している。

「バナナ食うとウマいっすよw」とは、先日ニコニコ動画を見ていた際、不意に現れた外人空耳であるが、私は一気にヤられてしまった。

「バナナ食うと」の「と」ってなんだよ。
バナナを「食す」以外の方法で活用している例はマリオカート以外に知らない。

「バナナ食うと」、という事は、彼は食す以外も色々と試したに違いない。
バナナの使用方法が分からず、ブーメランのように飛ばしてみたり、耳の穴をほじってみたり、尻の穴をつついてみたり色々試したに違いない。

結果、食べてみたらうまかった。
「バナナ食べてみたw」という心境で食べてみたらうまかったのである。

更に、彼はとても優しい心の持ち主だと思う。

「バナナは、食うとウマい」という事実を世界に流布すべく精力的に活動し、動画にも出演している。

また「っすよ」という部分から、彼の親しみやすいキャラクターが想像できる。
もしくは、彼が意識的にそうしているのかもしれない。
「バナナ食うとうまいぞ」という表現だと敷居が高く、受け入れがたい人も多いかもしれないと思った彼は
「バナナ食うとウマいっすよw」と表現を若干変える事で見事広い世代の支持を獲得したのである。

というような事を業務中想像してしまい、大変辛い。

神妙な面持ちで仕事をしていても頭の中は「バナナw」である。

「FOXさん、こういう場合どうすればいいですか?」
「あぁ、それはねこのキーで大丈夫だよ」(バナナw)

「FOX君、あの件進展した?」
「あ、はい、電話にて連絡済みで、先方に揉んでもらっています」(バナナw)

「先日依頼した報告書まだですか!?」
「あ、はい、申し訳ございません本日中にご連絡さし上げますので」(うっせーバナナw)

というように随時ニヤニヤしてしまう。
昨日ついに我慢できず15:30頃自席で書類を整理しながら「コポォ」と吹いてしまった。

やばい。

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。