外人に声をかけられる。

先日会社からの帰り、電車に乗ろうとした際外人の夫婦に声を掛けられた。

外人「shinjuku?」
私「yeah!?」
外人「コレ、shinjuku?」

明らかにこの外人(夫)は
「この電車って新宿行くんすかね」
と私に訊いている。

4つ問題があった。

・私はまったく英語がしゃべれない
・いつも途中で降りるので新宿に行くのか分からない
・早く乗らないと扉閉まりそう
・てか後ろの妻めっちゃ怖い。超こっち睨んでる

私「shinjukuネー、oh・・・・・・」
外人「No.1?」
私「えっ!? No.1!?」

何言ってるんだこいつは。
ナンバーワン?
誰が?
カカロット?

多分、一番線、という事だろう。こっちが一番線だけど・・・・・・。
そうこうしている間に妻の眼光がより一層するどくなって来る。っていうか扉閉まりそうだし。泣きそう。

多分、反対車線な気がする。この路線が新宿に行くのはなんとなく分かる。そして、多分反対な気がする。きっとそう。
私は反対車線を指さした。

私「タブン、アッチ。あ、いや、That’s Go to・・・・・・」
外人「No.1?」
私「Oh,yeah,Let’s. Let’s excuse,Let’s excuse!」
(訳:うん、そうだよ。早く行きな。てか、もう失礼していい? 失礼しまぁす!)

そして外人は反対車線に去っていった。
私は体を車内へ滑り込ませる。案外間に合った。
なんというか、案外通じるものだな、ジェスチャーとかでも。

そんな事を考えながらビジネス本を取り出して読もうとしたその瞬間

「No.1!」

と絶叫が聞こえて、外人夫婦が乗り込んできた。扉が閉まる。
外人夫婦は颯爽と私の前を通り過ぎていく。その際、夫が虫けらを見るような目で私を見た。
ちょっと待て、なんでこっち来た? 多分あっちだぞ。

業を煮やした私は今度こそちゃんと教えてあげようと思い、スマホで路線図を表示した。

こっちで合ってた! ごめん!

ああああ

虫けらを見る外人

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。