酢豚にパイナップルが入っている事から怒りが爆ぜました。

酢豚にパイナップル入ってるじゃないですか。

なんか、肉を柔らかくする為とからしいですけど、あれ苦手なんですよね。

「あぁ〜ん、このあんかけ風のちょっとしたソレがたまんねぇよなぁ酢豚は・・・・・・・はーむ・・・・・・甘!

ってなるのが嫌なのです。

あと、おかずにかぼちゃが入っているのが嫌です。

かぼちゃ単体では好きなのですが、人がせっかく

「このかつお、美味でござる!」

とか言いながらモリモリ食べているのに、急にかぼちゃが甘いから嫌だ。
白米にかぼちゃの黄色い感じがついてしまうと、一気に食欲が失せる。

あと、ファミレスとかに行って、食事中にオレンジジュースとかを飲んでいる人を見るとギャリック砲を放ちたくなります。
オレンジジュースも単体では好きなのだけど、それ嫌じゃないの?

だから、この世の中に甘い卵焼きがあると知ったときは天地がひっくり返りました。

あれ、いつ食べるんですか? おやつ?

あと、田舎のばあちゃんが「甘口カレー」を作ってくれた時も度肝抜かれましたね。
「ちょっとマイルドな感じ」だと思っていたらもうほとんどジャムだった。トラウマである。
あれから「ハウスバーモントカレー」の甘口パッケージのりんごを見ると震えます。

なぜ急にこんな事を書いたのかと言いますと、さっき食べた釜飯に栗が入っていたからです。もうやめてよ!

あ、でも栗ごはんは好きです。不思議だね。

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。