「降りる方を先にお通しください」ってアナウンス

電車に乗っていて、駅につくと流れる

「降りる方を先にお通しください」

っていうアナウンス。ありますよね。

最近思うんです。

「おまえ、なんで降り終わってないのに乗ろうとするの!?」

という人が多いなぁと。

扉が開いて、乗っていた人がまだ降りているのにアイシールド21みたいに肩からこう車内に滑り込んでくる。
「もうちょい待ってね!」
といつも思う。

あと困るのは、私が乗る側で、先頭で乗車を待っている時、扉のもう片側の先頭の人がアイシールド21だったとき。

そういう時、私の後ろの人が
「もう片側乗り始めてるじゃん。おまえも早くいけぇや!」
とか思って怒ってないかなと震えます。実際体を乗り出してくる人とかもいるし。
でもまだ降りてくる人いるんだもん!

この「扉の両側ライバル意識」によく悩まされています。

なので、是非鉄道関係の方々には
「乗る側は扉の両側ではなく、片側に並ぶ」
というシステムを構築&周知していただけないかなと、そんな事を思っています。

(ちなみにアイシールド21は一回も読んだことがありません)

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。