「おはようございます」っていうのが憚られる時間帯

基本的に朝、会社に行ったときの挨拶と言えば

「おはようございまーす」

ですよね。それに対し、そこかしこから
「ぅーい」
「おはよー」
「おーっす」
「はよー」
「スー…………ッ」
みたいな返答が返ってきます。

しかしですね、これは朝だから許される挨拶なのですよ。

以前紹介した、「直行」などで、11時40分頃に出社する時。
こういう時は、大変難しい。

「おはようございます」
と言うには少し遅い。
「お疲れさまです」
っていうのはなんか違う。疲れているのは直行した私だ。(迎え入れる方が言うのはOK)

というわけで、私がそういう時に言う挨拶は

「ハザーイ」

に落ち着いた。

「おはようございます」
と言っているようでいて
「お疲れさまです」
っぽくもある。

11時40分頃というのは大体仕事の話を周りがしている為、多少騒がしく、少し濁し気味で

「ハザーイ」

っていうと、大体みんな
「おつかれー」
「おざます」
「あざーます」
「スー…………ッ」
みたいな挨拶を返してくれる。

それに対して朝はまだみんな自分の端末に向かって作業をしたりメールをチェックしていて静かなので、「ハザーイ」をやってしまうと
「あいつなんて言った今?」
と面白野郎になってしまうので注意が必要だ。

会社で働いていると、こういう事がしょっちゅうある。
書いているとくだらない事だなぁと思うけど、結構大事だったりする。
こういう「挨拶どうするんだ、今?」みたいな事にこなれてくると仕事が楽になるので。

「あの人ってどうやって話しかけるといいんだ?」
「あの人は機嫌が良いときは人の目を見るなぁ」
「負荷がかかるような話は、金曜の朝だな」

全部くだらない事ですけど、大事なんです。誰も教えてくれないけど、教えられないけど、仕事で大事な事っていうのはそういう事も含まれていると思う。

終わります。

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。