本に名前が載ります。

たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座

12月24日発売予定の

たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座

に協力者として名前を載せていただける事になりました。

大した協力をしたわけではないのに名前を載せていただけるとは、著者の田丸雅智さんとキノブックス編集部の皆様に感謝しています。

一般の発売日に先行して見本誌を出版社の担当者の方から送っていただいたのですが、印刷された書物に自分の名前が載っているのを見た時この上ない喜びを感じました。

何年か前、小説現代のショートショートコンテストの「最終候補者」に名前が載った時、それ以上に嬉しく、何度も眺めてしまいました。

本の内容としては、田丸さんが精力的に行っている
「ショートショート講座」
を書籍化したもので、田丸さんがショートショートを作る為に作り上げたメソッドが紹介されています。

「誰でも書ける」と書いてありますが、これは、本当です。
講座にも何度か参加させていただきましたが、参加者の方は全員書けていましたし、この方法であれば書けないはずがない。

小説が誰でも書ける
というのはすごい事だと思います。小説を一作書き上げる前の自分が聞いたら
「嘘でしょウッヒョー!」
ってなってたと思います。

小説創作に興味がある人は絶対読んで損はないと思います。

でも、小説現代の時もそうでしたけど、やはり悔しさもあります。
小説現代の時は単純に受賞を逃した悔しさがありましたし、今回は
早く自分の名前で本が出したい
という気持ちを強く感じました。

自分の名前で作品を発表し、本を出し、「ショートショート作家」として名乗れる日をたぐりよせようと思います。

スポンサーリンク

コメントしてくださるんですか? ヒョエエー!

メールアドレスが公開されることはありません。